コスパ良く引越しを!関東の安い業者サイト6選

TOP > 関東の安い引越し業者について > 関東を中心とする引越し業者の選び方

関東を中心とする引越し業者の選び方

春は役所や企業の一番規模が大きな定期人事異動のシーズンになります。転居を必要とする転勤で、遠距離の移動や学校に通う児童や生徒がいらっしゃるご家庭は、転勤を命じる側も配慮して2ヶ月ほど前に内示をしてくれる場合もあります。そんな時、本人も家族も来るべき環境の変化に備えて準備を始めることになりますが、最も大変な作業が「引越し」です。住み慣れた家を離れるという精神的な負担だけではなく、実際に家財道具を長距離移動させるさせるための作業は大変な労力を必要とします。そして、それにかかる費用は勤務先の負担となるため、当然出来るだけ安い費用で済ませたいのが当然です。そのため、引越しの費用は複数の業者から見積りを取り、その中で費用と日程などの条件があった業者と契約をすることになります。

昔は転居先を決めた後、自分でいくつかの業者に電話をし、発地と着地や告げた後、下見訪問を受けて見積りを貰っていました。それでは、各社との電話のやり取りや下見訪問の対応に時間を取られていまいます。また、数社から見積りを取った結果、決まった1社以外に断りの連絡を入れると、嫌味を言われたり罵倒されたりする事も珍しくありませんでした。そこで、家庭にもパソコンやインターネットが広く普及してきた現在では、ネット上に「引越し一括見積りサイト」が多く登場する様になりました。一括見積りサイトに登録し、そこで発地や着地、作業希望日などのデータを入力すると、そのサイトに登録している複数の引越し業者の中の仕事を欲しい業者から見積りが届くというものです。また、登録している業者リストの中から、自分が希望する業者を選ぶことも出来ます。

一見するとたいへん便利なシステムですが、これには大きな落とし穴があります。それは「電話」貴方が入力したデータをサイトで見つけた引越し業者は、一斉に貴方に電話をかけて来ます。そして、概算の見積りや日程の変更次第でもっと安く出来るや、今決めて頂くとこの価格でなどの条件を出してきます。酷い時には、2時間で10本以上の電話対応に追われる事になります。引越しの一括見積りサイトを選ぶ際には、「業者から電話をさせない」サイトを選ぶ事が必須です。見積価格は、関東を発着地とする引越しは割安になる傾向があります。関東は人口が集中しており、その分関東から地方へ引っ越す人、またその逆と、人の流れが多いため、引越し業者の往来も激しくなり、帰りのトラックをつかまえ易くなります。地方から行ったトラックを空で返すなら、帰りに引越しの荷物を運ぶというパターンに遭遇しやすいのです。引越しの費用は日替わりで大きく異なります。それは、毎日業者の都合が異なるためで、それに合わせると割安な引越しができ、そのチャンスが多いのが関東地区です。

次の記事へ

カテゴリ

PAGE TOP